先日お昼ご飯食べた後、緩める穴が足らずにベルトを外してしまいました…。ボディアタックが大好きだけど、なかなかお腹がしまりません。これではイカン。もっと自分にハッパかけようという開設したブログです。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
アタック同様、ボディステップ76の和訳もあきらめ、
適当にわからん所はすっ飛ばしたり、意味不明な日本語で場つなぎしています。
日本語になっていない部分も多々ありますので、気分悪くなったらご退場を。



Welcome Space Cadets! The space and time travelling themes in BODYSTEP™ 76 are out of this world – you’ll really need to get your imagination going as you enter the BODYSTEP™ zone!

 ・ボディステップ76のテーマは「宇宙、タイムトラベル」
   ⇒曲リスト見ると、1曲目にトワイライトゾーンがあるやんか!やりたーい。ききたーい。


Christina Aguilera sums Track 2 up nicely with Keeps Gettin’ Better. The Rocker – a great warmup for your hip flexors – makes a welcome return, before you lift the heart rate and add some flava in Track 3.

 ・2曲目はクリスティーナ・アギレラのKeeps Gettin’ Better
 ・3曲目は尻筋にきくウォームアップ


Track 4 is simple and athletic – turn up the heat and pick up your feet. Intensity will be lifted with Jumping Jacks and High Knee Runs.

 ・4曲目はシンプルでアスレチック。
ジャンピングジャックとハイニーランをしながら強度をあげていけ~~


Get ready to shoot some hoops in Track 5. The Squat Taps will fire up the gluteals before you leap high for the Slam Dunk – it’s a great mix of strength and cardio work.

 ・5曲目はゴールにシュートする準備。
  ダンクシュートをしようと高く跳躍する前に、スクワットタップでお尻を鍛えとけ。


You’ll love the Moonwalk in Track 6 to Venus Or Mars before your gluteals are challenged once again in Track 7 with the Back-Stepping Lunge & Half Squat Combo and the Repeater Combo.

 ・6曲目にムーンウォークがある
 ・7曲目にはバックステップランジとハーフスクワットのコンボ、そしてリピーターコンボがある


Have some fun with the Beyoncé-inspired Party Step Track – make sure you bring some Single Ladies (Put A Ring On It) attitude to your moves. You’ll enjoy Track 9 which is also a flava track – performance is in the house with The Time Warp!

 ・ビヨンセにインスパイアされたパーティーステップ、めっちゃ楽しそう
 ・そのパーティーステップでは原曲がビヨンセのSingle Ladiesの動きをすると言っている?
   んで、YouTubeで適当に見てみたら、、動き過ぎ!!
   腰振ったり、ガニ股になったり、、、。無難でありそうなのは手のひらを前後にクルクルするやつか?
 ・9曲目はflavaトラック(って何?)

  ビヨンセ Single Ladies


Track 10 is all about power with Repeaters, Over The Tops and advanced move Moonwalk Part 2. After grueling core-conditioning and leg-strength exercise and a triceps workout, you’ve certainly earned your warm-down to The Pussycat Dolls’ Space.

 ・10曲目ではリピーター、オーバー・ザ・トップ、そしてちょっと難しいムーウォークのパート2を全て力強くやる。
 ・コアコンディショニング、足を伸ばす動き、そしてトライセプスをした後はウォームダウンをします。
   ⇒クールダウンじゃないの?


So dust off your moon boots, get ready for takeoff, and enjoy!

 ・ムーンブーツを引っ張り出して、離陸の準備よ!



ビヨンセってやたらステップに出てきませんか?
まーせいぜい渡辺直美にならんように気をつけましょう。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ボディアタック65の説明を例によって和訳に挑みましたが
相変わらずさっぱり日本語にならなかったので
#65のポイントというか、自分が気になった点を
ピックアップしてみました。

いずれも、間違ってるかもしれないので参考程度に。


BODYATTACK™ 65 is about challenging yourself and your members, and providing enough options so everyone can achieve their personal best!

The music will keep your energy levels high and you’ll be moving continuously with hits from Fall Out Boy, Vanessa Hudgens and Lady Gaga.

That’s Not My Name provides the perfect energy for Track 2. This track has something for everyone with numerous options for both beginners and advanced members.

You’ll be on fire in Track 3 with a huge amount of energy coming from the big moves and big music. You’ll reach your first peak with the new Squat Jump in Track 4, Tubthumping, before hitting the upper body with the Walking Back & Forward Plank in Track 5. This is a different way of conditioning the core and shoulder girdle stabilizers with gentle lengthening of the hamstrings as you move backwards and forward.

Sing along to Rhythm Of The Night in Track 6, while getting up close and personal with your members as the class comes together on the floor for the Running Track.

There’s work to be done in Track 7! Welcome on the tennis court! Be light and lifted in the Run and low and strong in the Bounces, like you’re waiting for a serve!

Track 9 is challenging, with the energy pumping all the way from start to finish, but you’ll be motivated to keep at it with the aptly named Jump. An awesome peak for an awesome result!


・Fall Out Boy、Vanessa Hudgens、そしてLady Gagaのヒット曲がある
  ⇒全員知らんわ、と思いながらYouTubeで聴いたら
   Fall Out Boyはパンプの胸の曲でした。

・2曲目は初心者からベテランまでに対応したオプションがいっぱいある
  ⇒ベテラン向けのオプションが気になる。どんなやろ?

・4曲目に新しいスクワットジャンプが出てくる。
  ⇒一つ前(#64)の4曲目の動きもスクワットジャンプじゃないのかな?
   どんな動きやろー?

・5曲目にはウォーキングバックやフォワードプランクがある。
 この動きは前後に動いて、ハムストリングを優しくのばしてコアと肩帯を整える。

  ⇒一つ前(#64)は横移動だったから、今回は前後の移動?

・7曲目(アジリティ)はテニスコートのイメージ。
 サーブを待っている時のようにバウンスする。

  ⇒テニスコートってだけで楽しそう。

・9曲目(パワー)はJumpという曲らしいけど、
 それに似合った感じでジャンプがいっぱい出てくるのか?
 確かに動画にはちょろっとジャンプシーンが映ってる。


動画に出てくる少年(少女?)はリサの子供ですかね?
♪ベイベー、ベイベー

あと、動画の最後で真ん中の人がパーーンと両腕を広げたら
周りの人が倒れるキメポーズ、やってみてーー。


大阪の新曲ワークショップは来週火曜らしいけど、
ということは今週が関東で、もうお披露目した所とかあるのかな?


web拍手 by FC2
アホ訳です。

分からん単語とか、単語レベルでは分かってもこの熟語は何か意味があるのか、と
イチイチ辞書で調べていると時間がかかる上、直訳イメージから離れられなくなってきました。
そこであえて、極力辞書を引かずに、「こんな雰囲気?」という方向性で訳してみました。

なので、

ジョークと思って読んでください。

ただ、ここはこういう感じの訳の方がいいと思う、というご指摘はご遠慮なく。
今後の参考にさせて頂きます。
(単に英文和訳の添削をして頂こうというムシのいい話だな、おい)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。